50代メイク|ブラウンのアイシャドウの塗り方

50代メイク

50代メイク|ブラウンのアイシャドウの塗り方

 
ブラウンのアイシャドウは定番メイクに欠かせない!だって!
 
 
女性らしく大人っぽいメイクだって! それにナチュラルに仕上がるんだって!
 
 
そうそう、ケバクなく自然だって! でも塗り方わからない!
 
 
プロに塗り方のアドバイスしてほしい!!
 
 
こんな希望をかなえます。
 
 
“これからの説明”を読むと ブラウンのアイシャドウの塗り方がわかり、メイクバランスが分かるので【女性らしく大人っぽいナチュラルなメイク】ができるようになります。
 
これからの説明
  • ブラウンのアイシャドウの塗り方がわかります
  • メイクバランスがわかります。
ヘアメイクアップアーティスト【@kk】とは?
アイの美容室オーナー・スタイリストとして10年間のサロンワーク後、ヘアメイク業界に転身。
長年ヘアとメイクの プロフェッショナルとして活動!
ヘアメイクオフィス ラ・メール代表。 ファッション誌、ヘアメイクエディター、メイクアップビジュアル、広告や海外の仕事も精力的に行う。
ここでは今までの私の経験を生かし皆さんの疑問を解決したいと思います。
作品1
作品2
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
@kkの仕事、作品

ブラウンメイクについて

メイクはいろいろな色を使いますがブラウンという色は特殊な色です。
肌の中でブラウンは影になります。
影になるので濃く塗ってもケバクなりづらいです。
ただブラウンにも黄色系と赤系があり、黄色系は影になりますが、赤系は影にならず色が飛び出てきます。
黄色系のアイシャドウやチーク、シェード、アイブロウが女性らしく大人っぽいナチュラルなメイクになります。

「ケイト」を使用

今回使用するアイシャドウは「ケイト」を使用します。
ケイトのアイシャドウはブラウンを中心に作られていて黄色系と赤系とに分かれているので使いやすいです。
きれいに仕上がる商品で使いやすいです。
“金額が安く質がいい”と口コミでも評判がいいです。

ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズN BR-5[テラコッタ]

この商品はアイシャドウ4点とハイライト1点からできています。
その内のアイシャドウ1点は一番暗くシメ色に使うものです。
他3点のアイシャドウの明るさは似ていますが質感が違います。
この商品の特徴は縦のグラデーションで作る自然なメイクと、コントラストを入れた立体感のあるメイクの両方ができることです。 ブラウンのアイシャドウの塗り方30145 この商品についてもっと詳しく見る ブラウンのアイシャドウの塗り方30145-1

縦のグラデーションで作る自然なメイク

ブラウンのアイシャドウの塗り方60 ①をまぶた全体に塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方61 目のキワに②のシメ色を塗ります。 高さは2mm~5mmぐらいです。 ブラウンのアイシャドウの塗り方62 ③をまぶた全体に重ね塗りします。 ブラウンのアイシャドウの塗り方63 ④のハイライトをアイホールから外に向かって塗ります。 マユ骨の上まで薄く塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方64 ⑤をトリックホールに塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方65 ①~⑤までの塗った場所です。 ブラウンのアイシャドウの塗り方66 矢印のように下から上に向かって濃い色から薄い色に塗られています。 これを縦のグラデーションと言って単にこの塗り方でメイクができます。
まずこの塗り方で塗ってみてください。 ブラウンのアイシャドウの塗り方67-1 眉にアイシャドウ・ダークブラウンを使用しました。
この商品の②、
もしくは②⑤を混ぜても使えます。 チークにはピンク、チークのボトム部分には明るめのブラウンでほほの部分を引き締めています。
リップも薄いピンク系の色です。
全体にナチュラルにまとめています。

顔のバランス  
アイシャドウ 25%
マユ 25%
チーク 25%
リップ 25%
  T100%
トータルで100%でそす。 れぞれのパーツが25%と同じバランスなので、バランスの良いナチュラルメイクです。 ブラウンのアイシャドウの塗り方68 さらにナチュラルにしてみました。 眉は⑤を使い先程より薄い色にしました。 チークは薄いピンク、リップはグロスの入った透明感のあるブラウンです。
顔のバランス  
アイシャドウ 25%
マユ 20%
チーク 20%
リップ 20%
  T85%
バランスはアイシャドウが一番強く他は20%で同じバランスです。 トータルで85%なので100%より”15%低い抜け感のある”ナチュラルメイクです。 ブラウンのアイシャドウの塗り方70 リップを赤にしてみました。 他のパーツはそのままです。
顔のバランス  
アイシャドウ 25%
マユ 20%
チーク 20%
リップ 30%
  T95%
トータルで95%なので問題ないですね。 リップだけが強いのもきれいですよね。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71 リップが赤なので目元が物足りなくなります。 その場合目尻にアイラインを入れるのもいいですよね! 目尻三分の一に図のように太めに入れます。 モードのアイラインです。 ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーを併用することをおすすめします。

ケイト ヴィンテージモードアイズ BR-2 クールなゴールドブラウン アイシャドウ

この商品は1つのシメ色と二つのアイシャドウと1つのハイライトでできています。 この商品の特徴はこのシリーズの中の商品と比べてハイライトが強いです。 そのため強くコントラストをだすのに向いています。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方3016 この商品についてもっと詳しく見る ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方307

コントラストのある立体的メイク

ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方72 ①をまぶた全体に塗ります。 この色が中心になる色です。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方73 ②のシメ色を図のように入れます。 上下まぶったの三分の一に入れます。 シメ色は目を開けた時に二重をはっきり見せたりします。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方74 ③のハイライトを入れます。 アイホールから外側にぬりマユ骨上まで塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方75 ④の色は光沢があります。 ②のシメ色カラーの上に塗るとそこがにじみ目を大きく見せます。 この色は他の部分に塗っても問題ありません。 感覚的にいいという部分に塗って試してください。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方76 ”コントラストのある立体的メイク”はメイクの基本です。 目をきれいに見せ、薄くてもしっかりした目元を作ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方79 チークはボトム部分に薄いブラウン、チーク部分にオレンジを使いました。 リップはグロス系のオレンジブラウンを使いました。 マユは太く、強くならないようにガイド部分を強調しました。 マユに関しては他ページで詳しく説明しています。 ぜひこちらもご覧ください。

顔のバランス  
アイシャドウ 27%
マユ 27%
チーク 20%
リップ 20%
  T94%
T94%なので問題ありません。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方80 さらにメイクを濃くしました。 チークボトム部分に薄いブラウンを加える。 リップに濃いめのブラウンを加える。
顔のバランス  
アイシャドウ 27%
マユ 27%
チーク 25%
リップ 25%
  T104%
T104%なので問題ありませんが、これ以上はケバクなります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方81 このマユの書き方はガイドだけを強く書いているのでそれほど強くはありません。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方82 このマユはガイドだけではなくマユの太さ分塗っています。 べったりした感じで太いです。 チークもリップもさらに足しました。
顔のバランス  
アイシャドウ 27%
マユ 35%
チーク 32%
リップ 35%
  T129%
T129%です。 顔のパーツが主張しすぎて顔の中でケンカしています。 すごくケバイですよね!NGです。

ケイト アイシャドウ メタルグラマーアイズ BR-1

ケイトのアイシャドウの中でもブラウン・ゴールドを主張する商品です。 このアイシャドウで目を斜め上に引き伸ばす「斜めのグラデーションメイク」をやっていきます。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方30146 この商品についてもっと詳しく見る ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方30147

斜めのグラデーションメイク

ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方83 ①をアイホールを中心にまぶた全内に塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方84 ②を目のキワとアイホールの左側部分を塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方83-1 少し目を開けた状態です。 ②を塗っています。 上下ともにまぶた三分の一にチップで濃いめに入れます。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方85 ③はアイホールから上部分、マユ骨まで塗ります。 ④はアイホール外側部分に塗ります。 ⑤まぶた中央や下まぶた中央に塗ります。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方84-1 ④⑤はニュアンスカラーです。 ニュアンス、雰囲気が変わります。 ④を上まぶたと下まぶたに塗るとメタリック感でポイントになり目がはっきりします。 感覚的に塗ってどこに塗ればポイントになるか試してみてください。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方92 先ほどのメイクにいろいろと加えてみました。 リップだけバランスを弱くしています。

顔のバランス  
アイシャドウ 30%
マユ 27%
チーク 27%
リップ 15%
  T99%
T99%で問題ありません。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方91

  • マユ ダークブラウンのアイシャドウで書いています。 ガイドラインを中心に太くならないようにしています。
  • 目にはアイラインを入れました。 ペンシル、リキッド両方使う方法をおすすめします。 リキッドだけだと単に細いラインになり目を上げるインパクトが弱いです。 下まぶたにも少し入れてください。
  • ノーズを入れました。 今回は必ず黄色系のブラウンをお使いください。
  • チーク・ボトム ボトム部分に薄いブラウンを入れて顔を引き締めます。
  • チーク・ブラッシュ 薄いオレンジを入れています。 リップがピンクなのでチークはピンクでもいいのですが、今回はリップ以外はすべてブラウン系にしました。
  • リップハイ・ライト リップのとがったヤマ部分にペンシルのラメ、もしくはコンシーラーでハイライトを入れます。 後でその部分がキラキラ光ります。
  • リップ 薄いピンクですがブルーが混ざった寒色系の色を使います。 リップ以外はすべて暖色系のブラウンなのでリップは反対色の可愛い色にしました。
  • シェード アゴ部分にシェードを入れて顔を細くします。 シェードの色も実は黄色系のブラウンです。 他のパーツ同様影になる色です。

ケイト シェーディング&ハイライト スリムクリエイトパウダーN EX-2グロウタイプ

この商品はハイライトとシャドウの組み合わせです。 この商品の特徴はハイライトで顔に光を与えシャドウで影を作ります。 ハイライトとシェードの組み合わせです。 同じ黄色系のブラウンを使うので相性が良くどちらがアイシャドウでどちらがシェードかわからなくなるくらいです。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方30148 この商品についてもっと詳しく見る ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方30149 ①がシェードです。 ②がハイライトです。

シェード

ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方93 ブラウンの部分がシェード部分です。 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方97 シェードを入れる場所 ①チークのボトム部分です。 ②アゴ部分 ③ノーズ ④アイホールとまぶた外側部分 ⑤こめかみ部分(顔が閉まります) ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方98 ハイライトを入れる場所 ⑥眉間から鼻の下部分 ⑦アゴ部分 ⑧目の下部分 ⑨まぶた中央と内側 ⑩マユ骨部分 ブラウンのアイシャドウの塗り方71ブラウンのアイシャドウの塗り方100 横からの図です。

まとめ 定番メイクに欠かせないブラウンのアイシャドウの塗り方をプロからアドバイスします。 アドバイスの内容は ・ブラウンのアイシャドウの塗り方 ・メイクバランス これらについて説明していきます。 説明するためのアイシャドウは「ケイト」を使用します。 最初に 【縦のグラデーションで作る自然なメイク】の塗り方の説明です。 そしてメイクバランスついて説明します。 次に 【コントラストのある立体的メイク】の塗り方の説明です。 そして同様にメイクバランスについて説明します。 最後に 【シェード】の塗り方の説明です。 これからの説明を読むと、 ブラウンのアイシャドウの塗り方がわかり【女性らしく大人っぽいナチュラルなメイク】ができるようになります。 これらの内容をぜひ参考にされて下さい。 @kk

関連記事一覧