50代でも美しく輝く!プチプラコスメで叶えるメイク術

50代メイク
50代のメイク法がわからない
  プチプラコスメで美しく輝きたい!
 

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  1. 50代でも美しく輝く!プチプラコスメで叶えるメイク術

 

この記事を書いている私は?

 
ヘアメイクアップアーティスト【@kk】とは?
アイの美容室オーナー・スタイリストとして10年間のサロンワーク後、ヘアメイク業界に転身。
長年ヘアとメイクの プロフェッショナルとして活動!
ヘアメイクオフィス ラ・メール代表。
ファッション誌、ヘアメイクエディター、メイクアップビジュアル、広告や海外の仕事も精力的に行う。
ここでは今までの私の経験を生かし皆さんの疑問を解決したいと思います。
作品1
作品2
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
@kkの仕事、作品

50代でも美しく輝く!プチプラコスメで叶えるメイク術

50代になると肌の変化やシワ、シミなどのトラブルに悩まされることがありますが、プチプラコスメを活用することで自分自身の美しさを引き出すことができます。
高品質な商品が手軽に手に入り、トレンドにも敏感です。
肌の老化やたるみの悩みなど、それらをカバーするメイク方法や、プチプラで手軽にできるメイクアップアイテムを紹介します。
プチプラコスメで上手にメイクをすることで自信を持って素敵な50代を過ごすことができます。

50代のメイクのポイント

50代の肌は、徐々に老化が進んでいるため、年齢に合ったメイク方法が重要です。
肌の老化やシワ・たるみの悩みに合わせたメイク方法としては、以下のポイントが挙げられます。

  1. モイスチャライジング効果のあるスキンケアを行う
    50代になると、肌の水分量が減少し、乾燥しがちになります。
    そのため、化粧下地やファンデーションの前に、モイスチャライジング効果のあるスキンケアを行うことが大切です。
  2. ファンデーションを選ぶ
    50代になると、肌の色むらやシミ・くすみが目立ちやすくなります。
    そのため、ファンデーションはカバー力の高いものを選ぶか、カラーコレクターを使用することがおすすめです。
  3. 目元にアイメイクをする
    50代になると、目元のたるみやクマが目立ちやすくなります。
    そのため、アイシャドウを使って目の印象を明るくすることや、アイラインを引いて目を引き締めることが大切です。
  4. チークを入れる
    50代になると、頬のたるみが目立ちやすくなります。
    そのため、チークを入れることで、頬を立体的に見せることができます。
    また、ピンクやオレンジなどの明るい色のチークを使うと、若々しい印象を与えることができます。

プチプラで手軽にできる50代向けメイクアイテム

50代向けのプチプラで手軽にできるメイクアイテムとして、以下のプチプラコスメブランドがおすすめです。

  1. キャンメイク
    キャンメイクは、プチプラでありながら高品質なコスメを提供しているブランドです。
    中でも、リップやアイシャドウが人気で、50代にも使いやすいカラー展開となっています。
    <<<キャンメイク

  2. セザンヌ
    セザンヌは、日本のプチプラコスメブランドの代表的な存在です。
    リップやアイシャドウ、チークなど、幅広いアイテムがラインナップされています。
    特に、カラーコントロールコンシーラーは、50代におすすめのカバー力の高いコンシーラーとして人気です。
    <<<セザンヌ

  3. メイベリン
    メイベリンは、プチプラでありながら、高品質なコスメを提供しているアメリカのブランドです。
    リップやアイシャドウ、マスカラなど、幅広いアイテムがあります。
    特に、カラーテトラアイシャドウは、50代にも似合うカラー展開となっています。
    <<<メイベリン

  4. ダイソー
    は、100円ショップであるため、プチプラといってもさらにお手頃価格となっています。
    リップやアイシャドウ、チークなど、多彩なアイテムがラインナップされており、中でも、ダイソーのスポンジ付きファンデーションは、50代にも使いやすいカバー力の高いファンデーションとして人気です。
    <<<ダイソー

50代向けのプチプラメイクのステップバイステップをご紹介します。

  1. ベースメイク
    まずは、肌の悩みをカバーするために、ファンデーションやコンシーラーでベースメイクをしましょう。
    50代には、肌のくすみやシミ、シワなどの悩みが多いため、カバー力の高いアイテムを選ぶと良いでしょう。
    また、UVカット効果のあるものを選ぶことで、紫外線から肌を守ることができます。

  2. アイメイク
    次に、アイメイクをしましょう。50代には、アイシャドウで目元を立体的に見せたり、まつ毛を長く見せたりすることで、若々しい印象を与えることができます。
    プチプラで手軽にできるアイテムとしては、アイシャドウパレットやマスカラがおすすめです。
    カラー展開やテクスチャーなど、自分に合ったアイテムを選びましょう。

  3. チーク
    50代には、頬にハリや立体感を出すことが大切です。
    チークを使って頬骨を強調することで、フェイスラインを引き締めることができます。
    プチプラで手軽にできるアイテムとしては、パウダータイプやクリームタイプのチークがおすすめです。
    自然な血色感を出すために、ピンクやオレンジ系のカラーを選ぶと良いでしょう。

  4. リップ
    最後に、リップを使って唇を彩りましょう。
    50代には、唇の乾燥や細かいシワが気になる方も多いため、保湿成分の入ったリップを選ぶと良いでしょう。
    プチプラで手軽にできるアイテムとしては、リップティントやリップグロスがおすすめです。
    自分に似合うカラーを選んで、唇を美しく彩りましょう。

50代に似合う色の選び方

50代に似合う色の選び方をご紹介します。

  1. 年代に合わせた色の選び方
    年齢を重ねるにつれて、肌のトーンや色味が変化することがあります。
    そのため、自分に似合う色を選ぶことが大切です。
    50代には、落ち着いた色味や温かみのある色味が似合うとされています。
    また、ベーシックなカラーを中心に、トレンドのカラーを取り入れることで、若々しい印象を与えることができます。

  2. 肌のトーンに合わせた色の選び方
    肌のトーンに合わせて、自分に似合う色を選ぶことも重要です。
    50代の方は、肌のくすみやシミ、シワが気になることが多いため、肌のトーンを明るく見せることが大切です。
    肌のトーンが暗い場合は、明るい色味を取り入れることで、明るく透明感のある肌に見せることができます。

  3. メイクアイテムに合わせた色の選び方
    メイクアイテムに合わせて、自分に似合う色を選ぶことも重要です。
    アイシャドウやチーク、リップなどのカラーを選ぶ際には、肌のトーンや衣服の色味に合わせて選ぶことが大切です。
    50代の方は、落ち着いた色味や温かみのある色味が似合うとされているため、ヌーディーカラーやオレンジ系のカラーを選ぶと良いでしょう。

50代メイクのNGポイント

50代のメイクにおいて、NGポイントはいくつかあります。
例えば、以下のようなものが挙げられます。

  1. 過剰なファンデーションの使用:
    肌のシワやシミを隠そうとして、ファンデーションを厚塗りしてしまうと、逆に老けた印象を与えることになります。
    適切な量を使い、薄く伸ばすようにしましょう。
  2. 濃すぎるアイブロウ:
    アイブロウは自然な形状に整え、過剰に濃くすると厳しい印象を与えることがあります。
    自分の髪色や肌のトーンに合わせた色を選び、軽く描く程度にしておくと良いでしょう。
  3. 濃い口紅の使用:
    強い色味の口紅を使うことは、年齢を重ねた肌や唇には過剰に強調されてしまいます。
    口紅の色は、落ち着いたトーンを選び、控えめに塗るようにしましょう。
  4. 色違いのアイシャドウの使用:
    複数の色のアイシャドウを混ぜて使うと、年齢を感じさせる印象を与えることがあります。
    一色でまとめるか、同系色を使うようにしましょう。
  5. アンダーアイのライン引き:
    濃すぎるアンダーアイのラインは、目元をくすんで見せてしまうことがあります。
    自然なラインを描くようにしましょう。

50代メイクにおすすめのアイテムの紹介

50代のメイクにおすすめのアイテムは、以下のようなものがあります。

  1. プライマー:
    メイクのベースとなるプライマーは、肌の凹凸を埋めて肌のテクスチャを整え、ファンデーションのノリを良くしてくれます。
    50代の肌の悩みをカバーし、ツヤ感を出してくれるプライマーがおすすめです。

    Touch in Sol. プライマー (30g)

    新品価格
    ¥1,630から
    (2023/5/2 18:56時点)

  2. クッションファンデーション:
    肌に薄く伸ばすだけで、自然なツヤ感を出してくれるクッションファンデーションは、50代の肌にぴったりです。
    保湿成分が入っているものや、UVカット効果があるものなど、自分に合ったものを選びましょう。

    MISSHA(ミシャ) ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 単品 15g

    新品価格
    ¥1,400から
    (2023/5/2 18:57時点)

  3. ピンクベージュの口紅:
    落ち着いたピンクベージュの口紅は、50代の肌に優しく溶け込み、自然な血色感を出してくれます。
    グロスタイプのものや、保湿効果のあるものを選ぶと、乾燥した唇を防ぎながら、潤いを与えてくれます。

    [エチュード公式] フィクシングティント ミッドナイトモーヴ(Cool/夏) / リップ/ティント/口紅 / 4g 1.0 本

    新品価格
    ¥1,065から
    (2023/5/2 19:01時点)

  4. アイシャドウパレット:
    同系色のアイシャドウが揃ったパレットを使うと、自然で優しい目元を演出することができます。
    肌のトーンに合ったものを選び、薄く重ねるように塗ると、目元が明るく見えます。

    Visee(ヴィセ) リシェ グロッシーリッチ アイズ N アイシャドウ RD-6 ブラウニッシュレッド系 4.5グラム (x 1)

    新品価格
    ¥1,150から
    (2023/5/2 19:05時点)


    アイブロウペンシル:
    自然な仕上がりになるアイブロウペンシルは、50代の肌にも適しています。
    ペンシルタイプのものや、スクリューブラシが付いたものを使うと、眉毛を自然に整えることができます。

    excel(エクセル)パウダー&ペンシルアイブロウEXPD02(キャメルブラウン)アイブロウペンシルアイブロウブラシアイブロウパウダー

    新品価格
    ¥1,375から
    (2023/5/2 19:07時点)

50代のためのメイク道具の選び方

50代のためのメイク道具を選ぶ際には、以下のポイントに注意することが大切です。

  1. 肌質に合ったものを選ぶ:
    50代の肌は、乾燥してしわやたるみが気になる場合があります。
    そのため、保湿効果のあるものや、ツヤ感を出してくれるものを選ぶと良いでしょう。
  2. ブラシやスポンジなどの適切な道具を選ぶ:
    適切な道具を使うことで、メイクの仕上がりが変わってきます。
    50代の肌には、柔らかいブラシやスポンジが適しています。
    また、ミニブレンダーやビューラーなど、細かい部分を仕上げるための道具も揃えておくと良いでしょう。
  3. ピンクベージュやブラウン系の色味を選ぶ:
    50代の肌には、ピンクベージュやブラウン系の色味が似合います。
    自分の肌のトーンに合わせた色味を選びましょう。
  4. プチプラで揃える:
    メイク道具は、高価なものから手頃なものまでさまざまな価格帯があります。
    50代になると、肌質の変化などによって、メイク道具を買い替える必要が出てくることもあります。
    そのため、プチプラで揃えることで、自分に合った道具を試すことができます。
50代メイクプチプラで目元を若く見せるメイクは?
  1. 【50代のアイメイクにおすすめのポイント】
    50代になると、目元のたるみやシワが気になりますよね。
    そこで、目元を若く見せるためのポイントをご紹介します。
    ・暖色系カラーのアイシャドウを選ぶ
    ・目尻のラインを上げる
    ・マスカラはブラウンを使う
    ・アイブロウは自然な形に整える

  2. 【50代に最適なアイシャドウの色と使い方】
    50代のアイシャドウには、ベージュやブラウンなどのヌーディカラーがおすすめです。
    目頭から目尻にかけてグラデーションを作るように塗り、目元を立体的に見せましょう。

  3. 【目尻を上げる方法とアイラインの引き方】
    目尻を上げることで、目元を若く見せることができます。
    アイラインは目尻を少し長めに引いてワンポイントにすると良いでしょう。
    ただし、濃く引きすぎると老けて見えるので注意しましょう。

  4. 【マスカラはブラウンで上まつげだけに塗る】
    マスカラはブラウンを使い、上まつげだけに塗ると目元を開き、自然な印象になります。
    下まつげには塗らないようにしましょう。

    KATE(ケイト) ケイト ラッシュフォーマー(カラー) BR-1 オレンジブラウン マスカラ 5グラム (x 1)

    新品価格
    ¥935から
    (2023/5/2 19:43時点)

  5. 【 自然な形のアイブロウを作る方法】
    アイブロウは自然な形に整えることがポイントです。
    毛流れに沿って、ペンシルやパウダーでぼかしながら描いていきましょう。
    濃すぎると老けて見えるので、ナチュラルに描きます。

    セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01 キャメル 3g ノーズシャドウ入り 眉パウダー 01キャメル 3グラム (x 1)

    新品価格
    ¥627から
    (2023/5/2 19:44時点)

まとめ
50代のメイク法がわからない!
プチプラコスメで美しく輝きたい!
こんな悩みにお答えします。
50代でも美しく輝く!
プチプラコスメで叶えるメイク術です。
50代のメイクのポイント・プチプラで手軽にできる50代向けメイクアイテム
また50代向けのプチプラメイクのステップバイステップをご紹介します。
50代に似合う色の選び方
50代メイクのNGポイント
50代メイクにおすすめのアイテムの紹介
50代のためのメイク道具の選び方
50代メイクプチプラで目元を若く見せるメイクは?
ぜひ参考にされてください。

@kk

おすすめファンデーション

【UMIKARAエアレスファンデーション】
初回特別価格:1,980円(税込)
通常価格:7,600円(税込)
満足度:4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)4.60
-定期コース―
73%OFF  7,600円→1,980円
1回の購入でも解約OK
2回目以降はずっと3,980円
WEB限定のお得なお試し価格で購入できるので、安心して購入することができます。

<<<詳しくはこちらをご覧ください!
矢印1矢印1矢印1

関連記事一覧